記憶に残る、五感で味わう料理

最高の日を、最高のお料理で
おふたりにとって大切な人たちが集まる結婚式だから自信を持ってお届けしたいお料理がある
「最高においしかった。」その一言のために

50のキセキ

ゲストの顔を思い浮かべながら選ぶ絵画のように美しいファーストプレート。新郎新婦が届けたい感謝の気持ちと、ゲストの心からの満足を繋ぐ料理。その架け橋となる新感覚のおもてなしが「50のキセキ」です。

五感で感じる料理

美しい料理を目(視覚)で、お肉を焼く音(聴覚)と香り(嗅覚)で、お料理の温かさ(触覚)を感じ、最後は至高の味(味覚)をそれこそがカサ・デ・アンジェラ青山自慢の五感で感じるお料理です

北海道・洞爺の大地から

イージーウェディングが取り扱う完全無農薬有機野菜は、北海道の「洞爺 佐々木ファーム」から直接仕入れ皮から食べれるほどに新鮮で安全な野菜からは、野菜本来の素晴らしさを味わって頂けます

Grand Chef

総料理長 松本 淳一

最高のおもてなし

「おふたりの想いを込めた料理で幸せな時間をお届けしたい」
松本シェフのこだわりが貫かれた厳選食材と繊細に仕上げられた旬のお料理で、五感を目覚めさせる最高のおもてなしを約束します。

経歴
16歳で料理の世界に入り、8年連続でミシュランの星を獲得し続ける「ル・ポンドシエル」、本場フランスの星付きレストラン「ドミニク・ブシェ」、スペインの「レスグアルド」などで研鑽を積む
シェフ・ド・パルティエのキャリアを経て当グループのグラン・シェフに就任